ゼネコンの大型施設から一般店舗までのエアコンの設置施工・設計・修理・メンテナンス・販売まで一貫して弊社でおこないます。エアコンの事なら何でもお任せください。
当社は空調設備に特化した企業としては、神奈川県内1、2位の施工実績があります。
特に近年の地球温暖化の影響で、小学校などの教育機関での空調設備の必要性。10年20年前には考えられなかった需要の変化。又、高齢化社会での介護施設、老人ホームなどでの空調設備の重要性。設備の欠陥が住居者の生死にかかわるほど重要な社会になっており、今後の日本社会において、当社が手掛ける事業の需要は益々増えると考えております。
国内の空調機器メーカー(ダイキン・三菱・富士通など)の技術レベルは世界でもトップにあります。消費エネルギーの低減、フィルター機能、センサー機能、環境負荷の低減などがあげられます。
そのため、施工・メンテナンス業者は新しいタイプの空調機に対する知識と技術が次々と求められます。当社は従業員に対し空調の国家資格取得、メーカーによる新機種の整備講習への参加を積極的に推奨し技能の向上に努めております。

>施工実績はこちら

代表からのご挨拶

イナレイ社長我々の仕事は大きく分けると建設業の中の設備業に位置づけられ、弊社は専門に空調工事を行っております。
縦走社会で成り立っている建設業界は業者数が無数にあり、同業他社も複数あります。
その中で弊社は会社自体も設立して若く、従業員、協力業者含め年齢層も若いゆえ、未熟と囚われることもありますが、それが会社の強みでありチャンスと捉えております。
その若さを持ち味とした、チャレンジ精神、瞬発力、発想力など今までにない、固着した業界を変えられるような、いつまでもフレッシュでスピード感ある会社であり続けたいと思っております。
また大手ゼネコン、サブコンの大型建築物件にもたずさわることも多く最先端の技術力が求められる競争社会で仕事をさせて頂いている為、技術力に最大の自信を持っております。
今後のビジョンとしては、この技術力を店舗や戸建てなどの様々な分野で最大限に発揮したいと考えております。そして、これからも発展し続ける会社であるために、いつまでもチャレンジ精神を忘れず、最先端の技術を持つこと、取り入れることに社員一同が挑戦し実現を目指します。

代表取締役社長 稲垣 聡

経営方針

イナレイ経営方針
今でこそ言われなくなりましたが、建設業の仕事は3K(きつい、汚い、臭い)と言われ、非常に大変な仕事だと思います。
建設業界の人材不足が、深刻化する中でこれからは、人材育成がとても重要になると考えます。
人材は宝です。会社の成長は人材の成長そのものです。
その中で人材を育てることは、非常に難しい事だと思いますが、手に職を付ける事の楽しさ、後輩を指導する難しさ、現場を完工する達成感、お客様からの感謝の言葉など様々なやりがいを感じることにより、厳しい業界だからこその勇敢な人材が育つと思います。
そのステージを提供するのが、会社であると考えます。ステージの提供をし、ステージの中で各自がやりがいをみいだす、その関係性をあきらめず、何度も繰り返すことにより人材と会社が共に成長し、お客様から信頼され必要とされることにより、工事の受注に繋がると思います。
だからこそ、人材育成が我社の最重要事項としております。

写真:2015年社員旅行